この数日の事
トニたんですが・・・現在入院しております
誤飲の為 腸閉塞を起こし手術しました


先週の金曜日 いつもはお皿に入れたカリカリをペロッとたいらげちゃうのに
半分くらいしか食べない でもいつものように元気なので
大人になったのかな?と 思い 日中も特に変わった様子はなく・・・
でも夜ご飯は食べず ちんまりとおとなしい また何か食べたのかも・・・と
思ってたら夜中に吐いてしまった

土曜日・・・ 翌朝も様子が変わらないので病院へ
熱もない 血液検査は若干腎機能(BUN)の数値が高いけど 吐いたせいかもしれない
誤飲の可能性もあるので レントゲンと吐き気止めの注射と皮下点滴をしました
レントゲンでは異物は見当たらなかったが 紐等は写りにくいから
様子を見て造影検査も考えようという事で帰宅
夜 ちょっとだけ元気になった このまま快復するかな?

日曜日・・・  元気がない 食べよう、飲もう としてお皿の前に行くが ためらってる様子
昨日注射も点滴もしてるけど やっぱり心配なので もう一度診てもらう
BUNの数値が凄く上がってて 水分補給じゃ追いつかないので 入院する事になった

月曜日・・・ 点滴のおかげか 朝は数値も下がってました
やはり誤飲の可能性が大きいので 造影検査をする事になった
造影剤注入直後 15分後 ・・・ 1時間 2時間 3時間 ・・・
普通は1時間位で流れてしまうそうだが トニーは腸の所から動いていかない
腸閉塞の可能性が大 という事で急遽手術となった
自宅待機だったので 夜の10時頃「今手術が終わりました」と連絡をもらった
若いけど 衰弱してるし 麻酔を使うので心配でしたが とりあえず終わってほっとしました

火曜日・・・ 朝トニーに会いに行きました
トニちゃん と呼んでも うっすら目を開けるくらいで弱々しい(・・、)
やはり腸の中で異物が詰まってました 
異物は何なのか特定できない物体でした
ネズミのおもちゃくらいの大きさで 胃で一旦溶けたものが絡まって
固まったのではないか と 言われました
他にも小さいものがあったのですが それはウンPと一緒に出たそうです

水曜日・・・ まだまだしんどそうだけど 前日よりはましかな
24時間点滴と 吐き気止めの注射を朝・夜2回の状態
扉を開けると寄ってきて なでるとゴロゴロ喉がなってる
手術までほとんど食べてないし 術後は絶食だし ちょっと痩せちゃったね(・・、)
傷は痛々しいけど 痛み止めもしてるし 本にゃんは人間ほど痛みを感じてないらしい
それを聞いてちょっとほっとした

今日から 流動食みたいなしゃびしゃびのものを食べるようです
予定では今週いっぱい入院です

普段から何でも食べちゃうので トニ部屋はいろんなものを撤去し
おもちゃも私達が遊ぶ時だけ棚から出すようにしてたんだけど
どこかで何かを引っ張り出して食べちゃったのでしょうね

これに懲りてこういうものは食べないようにしよう なんて事は猫は思わないのよね・・
繰り返すコは何度でもするそうです
対策としては ケージにいれるくらいしかない との事
かわいそうだけど 手術する方がもっとかわいそうだもんね・・


この数日本当に落ち着かない毎日でしたが 
後は日毎に元気になってくれると思います
私も 2度とこんな事にならないように もっともっと注意しなくちゃ!と思いました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 追記 ■

トニー 昨夜 退院いたしました

術後用のご飯があまり好みじゃないようですが(笑) しっかり食べて
快復して行ってほしいと思います
本にゃんはとても元気です^^

心配して下さった方々 ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
〆(..*) byふー by ramzoh | 2008-01-31 14:58 | トニー
<< らっぱっぱトニたん ・・・やられた(・・、) >>